夏までまだ間に合う!西島秀俊みたいな細マッチョの作り方

2017年3月12日

隠れマッチョの西島秀俊さん、顔もカッコいいのに身体もカッコよくてマジ憧れます。

僕は以前まで、日頃の乱れた生活習慣で僕のお腹はポヨポヨでした…

これから薄着になる季節だし、こんなお腹をしていたらモテないままなので溜め込んだ脂肪に減らすためあるトレーニングを始めたんです。

・・・・・

・・・

そのトレーニングは効果絶大で、始めたて2ヶ月でここまで体を引き締めることができました。

筋肉つけてマッチョになるのってジムに通って長時間トレーニングして、もの凄く大変だと思っている方も多いですが、ちょっとした裏技を使えば、意外と早く簡単になれるんです。

僕の裏ワザは、超効率的なトレーニングとあるサプリメント使うことです。

 

僕のやった時短でマッチョになれる方法をちょいと、ご紹介します。

楽して時短でマッチョになりたい方は良かったら最後まで見てください。

僕と同じ方法をすればマッチョになれるはずです。

 

僕の始めたトレーニングは、1日4分間だけで、大きな脂肪燃焼と筋力アップができるトレーニングで、タバタ式トレーニングです。

日本ではあまり知られてないかもしれませんが、かなり効果的でたった4分間のトレーニングで2~3時間分のジョギングと同じ効果がある効果絶大なトレーニングなんです。

 

内容はとてもシンプルで

20秒間の全力運動(無酸素運動)

10秒間の休憩(有酸素運動)

1セット30秒として、4セット~8セットするトレーニングです。

 

タバタ式トレーニングとは立命館大学スポーツ健康科学部の田畑泉教授が発案されたトレーニング法で日本より先に欧米で大・大・大ブームになって逆輸入的に日本に入ってきたトレーニングなんです。

 

スピードスケートの金メダリスト清水宏保さんも取り入れていたトレーニングで、「どの練習メニューよりもシンプルで、どの練習メニューよりも効果がある」と言っているほど、高い効果がのぞめるトレーニングです。

 

そしてタバタ式トレーニングの良いところは、トレーニング機材も使う必要がないし、自宅で4分間だけで、高い効果があるところ。

ジムに行くと月々1万円はかかりますし、通うのも大変です。

そんな「お金もかけたくないし、時間もない!でもマッチョになりたい!!」

という方にこそやってほしいトレーニングです。

 

タバタ式トレーニングは色々な運動方法があるんですが、初心者でも出来る腹筋を割りつつ全身を鍛えあげる、僕がやったトレーニング方法をご紹介しますね。

 

腹筋を割りつつ全身を鍛え上げる方法

 

まず、腹筋を割る近道は皮下脂肪を燃焼させることです。

 

腹筋はもともと誰でもシックスパックに割れているので、皮下脂肪を燃焼させれば、脂肪で隠れているシックスパックの腹筋が表面に現れます。

そこで腹筋を割るのに有効な皮下脂肪を燃焼させるトレーニングをご紹介します。

僕が2か月やったトレーニングはこちらの4つです。

腹筋にもかなり効きますが、腕、胸、脚などほぼ全身を使いますので、身体全体の筋力アップになります。

 

(こちらは胸、腕、腹筋を鍛えることができます。見た目は地味ですが、胸、腕もかなり鍛えることができます。)

 

(こちらは腹筋を重点的に鍛えることが出来ます。腹筋を割りたい方はこのトレーニングを多めにするのが良いかもしれません。腹筋にかなり効きますよ。)

 

(こちらは腹筋と、腕の筋肉を鍛えることができます。体を持ち上げる動作が腕にかなり効きます。)

 

(こちらは腹筋、脚を鍛えることが出来ます。こちらも腹筋をかなり鍛えることができます。

20秒間ですが、全力でやるとかなりキツイ運動です。

初心者の方は8セットをいきなりはやるのはキツイと思うので、4セットを目標にトレーニングをやるのが良いと思います。

キツイですが、その分効果も抜群ですので、マッチョになりたい方にはやる価値は十分あります。

この4つのトレーニングだけで十分に鍛え上げることができますよ。

 

そして、より効率良く筋肉をつけたい方はHMBサプリメントをオススメします。

1日に必要な栄養素も簡単に摂れますので、初心者の方でも筋肉をつけやすくなります。

僕みたいに「早くマッチョになりたい!」って方には良いかもしれませんね。

外国製のHMBサプリメントも色々あるんですが、僕的には国産が安心です。

>>僕のおすすめの純国産のHMBサプリメント